Integrated Healing(インテグレード・ヒーリング)キネシオロジーとは

Integrated Healing(以下、略してIH)は、多種多様なキネシオロジーの中でも
特に進化した上級キネシオロジーと言われています。

創始者は、イギリスのニック・オリバーとマチルダ・ヴァン・ダイク。

長年、ボディーワークや心理学・自然療法・ホリスティックヒーリング、そして各種キネシオロジーを学んできたふたりは、身体的な機能の問題の背景には、感情面や霊的な面からのアプローチが非常に重要であることに着目します。

霊的なあらゆる次元に確実に働きかける方法を求めて研究している中、宇宙がそれに答えを与えました。

2006年にマチルダは、「午前3時になると、チャネリングのように上から情報が流れ降りてくる」状態になり、そのダウンロードした内容をまとめて生まれたものが、このIHです。
(このことから、IHは、「宇宙からの贈り物」と呼ばれています。)

シンプルに構成されたヒーリングですが、
その効果は深く、根本からの変化を起こします。

セッションが終わり、一見すると何も変わっていないように思うかもしれません。
が、これこそがIHの特徴で、
今まで、「頭ではわかっているけど、どうしても・・・」という自動反応的な類の思考・行動の癖や
「これが自分・・・」「もうこれは一生仕方がない」とあきらめていたような、本人にとってあたり前のことが
"いつのまにか・ダイナミックに・変わっている"ヒーリングなのです。
(ただし直後から、気持ち的・肉体的に大きな変化を感じる方もいます)

IHはなぜ、そのような深い変化が可能なのか?

それは、問題の解決を

--------------------------------------

①根本にある原因を見つけ出し、そこにアプローチすること

②"ホログラフィック"に働きかけること

-------------------------------------

根本にある原因を見つけた出すことは、キネシオロジーの特徴でもありますが
さらに、IHになると、その根本原因を

ホログラフィックな視点から見つけ出し

修正もホログラフィックにチャレンジする

という要素が加わります。
これにより、スケールが一気に大きくダイナミックになるのです。

ホログラフィックに働きかける、とは?

人間を木に例えてみましょう。


通常のキネシオロジーでは、ひとりの木の中から根本原因を探ります。


ところが、IHでは・・・
木ではなく、森をみます。


一本の木が、土や水、他の生態系すなわち
「森」に生かされて生きているのと同じく
わたしたち人間もつねに宇宙の一部であり
宇宙を通じて存在している個なのだという考え方です。


「すべてはより高い次元の現実を通して全体と結びついている」

 ―ジャック・サーファティー 物理学者

"わたし"だけでなく、"わたしを含めたあらゆる存在"に働きかける、
という意味でIHは今までのキネシオロジーでは実現していなかった
先進的なヒーリングだといえます。

この、より効率的で全体から包括するヒーリングは
一回のセッションの効果が一般の20回分に相当すると言われています。
(これは参考として捉えて下さい)

トップページ > セッションの流れ